パパ活がうまくいく方法!パパ募集が成功する掲示板を厳選紹介!

MENU

パパ募集が上手くいくプロフィールの書き方

パパ活掲示板のプロフィール

プロフィール写真の撮り方

 

パパ活でプロフィール写真はとても重要です。顔をほとんど隠している・載せてない人に比べると、写真を堂々と公開している人のほうが断然メッセージもたくさん届きます。男性の視点で考えるともちろん外見が分かる方が、自分の好みのタイプかどうかも良く分かるのでいちいち写メ交換などをしなくて済むので手軽にメッセージが送れます。しかし、顔バレしたくない人がほとんどです。そんな時は顔をはっきり写さず、雰囲気だけでも伝わるように写す方法がおすすめです。例えば鼻と口を隠し、目元と髪形だけを載せる方法があります。目だけでも雰囲気は伝わりやすいですし、メイクで印象を簡単に変えることが出来るので知り合いなどに顔バレもしにくいです。どうしても顔は載せたくない 人でも、メッセージをたくさん貰う方法があります。それは胸、とくに谷間を強調した写真を載せることです。胸に自信がない人は脚の写真もおすすめです。脚は撮り方によって実際よりきれいに撮ることが出来るので、スタイルに自信がない人でも実践出来ます。パパ募集のプロフィール写真で重要なのは、相手のことを考えて男性がどういった写真を求めているのかを考慮して載せることです。

 

プロフィール文章の書き方

 

プロフィールの文章はどういったことを載せればいいのか迷う人が多いですが、こちらも写真と同様に男性が求めている情報を載せることが重要です。しかしパパ募集と明確に書いてしまうと、サイト側では禁止されていることが多く削除されてしまいます。遠回しに、なおかつ明確にパパ探しをしていることが分かる文章にしなければなりません。パパ探しをしていることは、経済力に余裕のある年上の男性を探していると書けば伝わります。他には会える時間や場所、年齢、体重、身長などをメッセージで後から聞かなくてもいいように書きます。また似ている有名人や清楚系など自分のタイプ、カップ数などを載せるのもおすすめです。男性はメッセージを送るだけでお金がかかることが多いので、 男性のことを考慮している気配り出来る女性だと思ってもらえます。書いてはいけないのはネガティブなこと全般です。例えば「ハゲ・デブ・チビはお断りです。」や「写メなしの人はダメ」など相手を外見で判断するような内容や、自傷癖がありますなどめんどくさい子だと思われるような内容です。わざわざお金を払って会う子にネガティブな子は選びません。明るい印象をもってもらうような内容にしましょう。

 

パパ活で気を付けたいこと

 

パパ活を行う男性が求めているのは素人女性とのデートです。風俗やキャバクラなどに行けばもっと安い値段でプロの接客を受けることが出来るのに、あえて素人女性のパパになりたがります。素人女性の慣れていない感じが好きな人が多いので、プロフィール写真や文章も慣れている感じは出さないように気を付けましょう。ホ別3(ホテル代別で3万円)などの専門用語や略語は絶対使わないでください。素人であることをアピールするために、職業や学生なら学部や目指している仕事などを書くとより素人感が出ます。他には初めてサイトに登録して、慣れていないといった内容をプロフィール文章に書いておくものおすすめです。あとはパパ活を行う際に気を付けたいのは自身の安全と周囲にばれないように注意することです。安全安心にパパ活を行う為には、プライベートなどがバレるSNSなどを使用はなるべくさけることです。円満にパパ募集が出来ればいいですが、時にはダメになってしまうこともあります。そんな時にプライベートなことが相手に知られると怖いので、なるべくSNSは使わないようにしてください。パパ活のポイントを抑えて、安全に経済力に余裕のあるパパを見つけてください。