パパ活がうまくいく方法!パパ募集が成功する掲示板を厳選紹介!

MENU

掲示板で【パパ募集】する際の検索条件!

掲示板でパパ募集する際の検索条件

おすすめの職業とおすすめしない職業

 

掲示板でパパ募集をする際に検索条件で入力する職業ですが、パパ活を行う目的は経済的な援助がメインなのでパパの職業は収入が高い仕事が必須です。おすすめは上場企業の社長や役員、自営業・経営者といった社会的地位のある職業です。社会性や常識があるので、社会勉強にもなります。さらに社会的地位がある分何かトラブルになったときに、一般のOLや学生よりも失うものが多く立場が危ぶまれます。その分こちらが不利になったり、不快になるような言動をしないので安心安全に付き合うことが出来ます。さらに収入もかなりの高収入が安定して入ってきているので最もお金に余裕があり、時間の融通もきくことが多いのでおすすめです。逆におすすめしないのが弁護士です。弁護士は社会的地位もあり収入も高いですが、パパにはおすすめしません。弁護士は何かあったときに法律のに詳しいため、もしトラブルになった時に勝てないからです。職業柄慎重に行動する人が多いので、何かトラブルがあった時に自分の身を守る対策も必ず行っています。さらに弁護士同士のつながりも強いので、守ってくれる人が少なくトラブルになった時に大変な思いをすることになります。

 

募集地域を広げてみる

 

掲示板での検索を何度か行っていると、同じ人ばかりでパパ活が積極的に出来なくて困っている人はたくさんいると思います。ちなみにおすすめの検索条件は年収は1200万以上、職業・自営業、経営者、役員、開業医です。趣味のところにはお金持ちが好んでやりそうなゴルフ、乗馬、投資、車などがおすすめです。空いている時間も平日の昼間やいつでも可能な人が、無理して時間を合わせる必要がなくパパ活が行えるのでおすすめです。そして募集地域ですが、同じ県内や近隣のみで検索している方がほとんどだと思いますがもっと募集地域を広げてみましょう。その土地限定の愛人といった意味の現地妻という言葉があります。普段は電話やメールで連絡を取り合い遠距離恋愛のような関係で、パパが現地に仕事などで来たときだけ会うという関係です。パパになるような人はお金もあるため飛行機や新幹線ですぐ来られるので、近場よりも遠い所に住む現地妻のような女性を好む人も多いです。パパ側も周囲の人や家族を気にせず女性と会うことが出来るメリットがあり、女性側にも合う頻度が多くない分負担の少ない付き合いが出来るといったメリットがあります。出張が多い人や旅行が好きなといった記載がプロフィールにある人を選びましょう。

 

足跡機能と検索機能を使う

 

パパ募集を検索機能を使いパパ候補をしぼりだしたら、足跡機能を使い候補者のプロフィールに片っ端から足跡を付けていってください。一人ひとりメッセージを送ってもいいですが、かなりの時間と労力を使います。自分が相手の好みや条件に合わない人にもメッセージを送ることになるので、無駄な労力を使うことになります。男性側は積極的な人が多く足跡だけでも女性からのアプローチは嬉しいものなので、パパ候補からメッセージを送ってくれることが多いです。男性はメッセージを送るのに料金がかかるため、好みでない女性や適当にメッセージを送ることは少ないです。足跡を付けて男性側からメッセージが来たということは、こちらのプロフィールを見て気に入ったということです。パパ募集が成立するまでがスムーズに進めることが出来ます。パパ活では理想のパパに出会う為に、たくさんのパパ候補の中からお互いの条件にあう人を探す必要があります。効率的にたくさんの人にコンタクトをとるために、検索機能や足跡機能をフルに利用しましょう。理想のパパになかなか出会えなくても、検索方法やプロフィール写真や文章を試行錯誤してみると、また違う人と縁が出来るようになります。