パパ活がうまくいく方法!パパ募集が成功する掲示板を厳選紹介!

MENU

掲示板でパパ募集!パパ活掲示板を退会させれない書込み方法

掲示板でパパ募集!パパ活掲示板を退会させれない書込み方法

パパ活掲示板の活用法

 

お金にゆとりのある男性から、生活面や金銭面の援助をしてもらうことを目的として出会いを求めることを「パパ活」と呼びます。
パパと呼ばれる男性との出会い方は色々ありますが、手軽に効率良く出会う方法として、最近人気が高まっているのが出会い系サイトを利用したパパ募集です。
パパ募集専用のサイトも登場するほど、人気のある項目でもあります。
サイトごとにその特徴や集まるパパの傾向が変わってきますが、男性側には月額使用料が発生するサイトも多いです。
また身元の確認を行われていたり、収入制限がかけられているサイトもあるので、自分の探しているパパの条件に近いサイトを選んで登録しておくと良いでしょう。
女性側には使用料が発生しない場合が多いので、いくつかのサイトを掛け持ちして利用しておくと、より幅広いタイプのパパ探しが出来るというメリットがあります。
初回登録を行ったら、プロフィール作成を丁寧に行いましょう。
プロフィールは丁寧に作成する必要はありますが、個人情報がばれないように注意して書きましょう。
必須項目だけでなく任意項目も記入しておいたほうが効果的です。
ここまでの準備が出来たら、実際にパパ募集の書き込みをしていきます。

 

 

注意したい書き込み方法

 

パパ募集の掲示板への書き込みの際には、いくつかの注意点があります。
近年では、出会い系サイトを利用して知り合った人同士のトラブルや犯罪が非常に増えています。
そのため、出会い系サイトの運営会社はセキュリティーの向上や、書き込みのチェック体制を厳しくしている傾向にあります。
パパ募集の専用サイトであっても、その条件は変わりません。
そのため、書き込みの際に「援助」「お金」「ホテル」「パパ」など金銭を目的とした出会いであるようなキーワードを使用してしまうと、サイト運営会社に書き込みを削除されてしまったり、強制退会となってしまう場合があります。
このようなことにならないように「美味しいご飯につれていってくれる人募集!」や「夢を叶えるための応援をしてくれる人いませんか」などの遠まわしな表現で書き込むことが大切です。
早く連絡が欲しいからといって、電話番号やメールアドレスなどの掲載は絶対にやめましょう。
遠まわしな表現によって、問い合わせの件数は少ないかも知れませんが、長くサイトを利用するための安全な方法です。
プロフィールが魅力的であれば連絡は来ます。
個人的に連絡を取るようになったら、パパ募集である旨を伝えましょう。

 

パパ活のリスクを知っておく

 

パパ活においてはリスクがたくさん潜んでいます。
まず、個人的に連絡を取る上で使用する手段を、携帯電話のメインアドレスや電話番号を伝えないことです。
今は無料通話アプリなどがあるので、メインの番号などを教えなくても連絡を取ることが出来ます。
住所や本名なども後にトラブルに繋がる可能性があるので、安易に教えてはいけません。
また掲示板から連絡が来た人が、パパ希望でない場合には丁寧にお断りをして、きっぱりと連絡を絶ちましょう。
ずるずると連絡を取り続けて相手に気を持たせてしまうと、トラブルに発展しやすくなってしまいます。
また体の関係の有無や、希望する金額など最初に相手にきちんと伝えて、条件に合うことを見極めましょう。
すぐに直接会うのではなく、電話やメッセージのやり取りを繰り返し行い、相手の人間性を知ってから会うほうが安全です。
最初に会うときには、レストランなどの人が集まる空間にしましょう。
信頼できるようになるまでは2人きりの時間を出来るだけ作らずに、周りに人がいる環境を意識しましょう。
お金の支払い方や、パパの収入の安定性などもきちんと知り、時間をかけてよい関係になっていくことが大切です。